プログラミングクラス

%e5%9b%b31

論理的思考力

プログラミングを学ぶとロジカルシンキング(論理的思考力)を身につけることができます。ロジカルシンキングの基本は、複雑な内容を体系立てて考えること、モレやダブりはないか考えることです。また、少し間違えるとエラーが発生するため「何が違うのか?」を考える問題解決力も身につけることができます。ステップアップすると、子供たちが自分で考え、モノを動かすようになるので、想像力を鍛えることにもつながります。ロジカルシンキングの考え方は、IT分野に限らず、日常的にも非常に重要な考え方であり、しばしば新入社員研修で取り入れられていますが、子供のころからこの思考パターンを身につけることが非常に重要であると言えます。

将来性

プログラミングは英語と同じく世界共通言語です。 インターネットやITに抵抗なく育ってきた今の子供たちが大人になるとき、プログラミングの需要はますます増加しています。 小学生のうちからグローバルに活躍できる技術を磨くことは、将来への選択肢を増やすことにつながります。 プログラマーやエンジニアは最先端の技術を駆使し、社会や世界の発展に貢献できるとてもやりがいのある職業で、それに携われる選択肢を持っていることは、子供たち自身の将来の選択において非常に優位といえます。

スタッフ紹介

渡邊賢司先生

渡邊賢司先生

ITスクール講師

略歴
経営コンサルタント。
㈱3Rマネジメント(経営コンサルティング事業) 代表取締役。
㈱IoTメイカーズ(小学生向けプログラミング教育事業) 代表取締役。
戦略系コンサルティングファーム勤務を経て、2008年独立・開業。
勤務時代は、主に上場企業の経営戦略・マーケティング戦略や、財務戦略の立案、中期経営計画の策定・実行支援などに従事。
独立後は、経営改善・事業再生を中心に100社以上の中小企業への支援を行う。
具体的には、事業再生スキーム構築、経営改善計画作成・実行支援、金融機関交渉等の実務ならびに金融機関向け、税理士向け研修講師等に従事。
東京都中小企業再生支援協議会登録専門家としても支援に関与。
㈱IoTメイカーズ代表取締役として、小学生に対するプログラミング教育の普及に邁進している。

資格等
中小企業診断士 (登録番号) 平成17年登録

主な著作
「経営改善計画の合意と実践の第一歩 バンクミーティング事例集」(TKC出版)2015年
「金融機関から高評価を得た経営改善計画事例集Ⅰ・Ⅱ」(TKC出版)2012年
通信教育テキスト「金融円滑化法出口戦略コース」(経済法令研究会)2012年
通信教育テキスト「金融円滑化出口戦略 貸出条件緩和と再建計画書策定講座」(銀行研修社)2012年
他多数

講演・研修等
中小企業基盤整備機構主宰「認定支援機関受け経営改善・事業再生研修」講師
中小企業大学校研修講師
TKC出版研修講師
新潟県信用組合協会研修講師

上田猛先生

上田猛先生

ITスクール講師

株式会社WETCH 代表取締役
一般社団法人てんてん 理事
株式会社IoTメーカーズ 役員

小・中学校向け学習者用・指導者用パソコンソフトの企画・開発
の勤務を経て2005年に個人事業主として独立、2008年に株式会社WETCHを設立。
Webに関連する各種サービス(企画・設計、デザイン、プログラミング、システム構築・運用保守、ECマーケティングなど)を提供。

program_02

お子様のお名前
お子様のお名前(カナ)
年齢
性別
保護者のお名前
保護者のお名前(カナ)
電話番号
メールアドレス
申し込み内容
備考
体験レッスンの希望日程(月or金)をご記入ください。