イベント情報

【休日デザイン】ロボみらコース

2017/08/18

※10/15①9:00~10:30の回は満席になりました。
※10/29④15:30~17:00の回は満席になりました。
※11/19①9:00~10:30の回は満席になりました。
※11/19③13:30~15:00の回は満席になりました。
※12/17①9:00〜10:30の回は満席になりました。

休日デザイン ロボみらコースとは

埼玉大学STEM教育研究センターが監修する新しい学童保育『ココカラKIDS』は、放課後の時間を自分のやりたいことをする時間として自立的に使っていくことができる主体性を育む「放課後デザイン」の活動が中心になっています。その中で、特にモノづくりやロボット、プログラミングが好きな子どもたちに向けて、一緒に調べ、考え、実際に作り、見てもらう「ロボみらコース」があります。
この「休日デザイン ロボみらコース」は、土日などの休みを使って、通常行っているロボみらコースから、ロボットづくりやプログラミングの要素をいくつか取り出し、「あ、こういうの作ってみたかったんだ」「こういう仕組みになっているんだ」「プログラミングでこんなことができるんだ」と、いろいろなことに気づいてもらい、ロボットの基本の仕組みやプログラミングを使って、自分がやってみたいこと、作ってみたいモノが、手に届くところにあることを知ってもらうことが目的のワークショップです。ぜひ、「難しいのかな」などと心配せずに、まずは気になったどの活動からでもいいので参加して、誰もができるということを感じていただきたいです。

こちらのページは1回ずつご予約される方用のお申し込みフォームです。

全6回お申し込みの方はこちら→http://kokokara-kids.com/event/1143/

『埼玉大学STEM教育研究センター監修ココカラKIDS』による小学生のロボット体験教室を実施します!
※STEM教育研究センターHPはこちら→http://www.stem-edulab.org/htdocs/

はじめてのロボットづくりを体験してみよう!
全6回のロボットづくり、少しずつ難しくなるよ!
わくわく、楽しい経験をしませんか?

※前回のロボット体験教室の様子はこちらからご覧いただけます。
http://kokokara-kids.com/report/694/

▼ワークショップ内容▼
一回目 てつぼう、ベイスピナー(こま回し)づくり
二回目 クレーンロボットづくり
三回目 レーシングカーづくり
四回目 歩くロボットづくり
五回目 おすもうロボットづくり
六回目 オルゴールづくり

※お支払いは当日現金のみ受け付けいたします。

毎回、テーマに沿ってロボットの仕組みを学ぶことができるよ!
最後の回では、ロボットづくりにプラスして、プログラミングと明るさセンサーを使った体験も実施するよ!

自分の作ったロボットが上手に動くかな???

▼日時
一回目 てつぼう、ベイスピナー(こま回し)づくり  9月10日(日)or 9月24日(日)
二回目 クレーンロボットづくり           10月8日(日)or 10月15日(日)
三回目 レーシングカーづくり            10月29日(日)or 11月19日(日)
四回目 歩くロボットづくり             12月3日(日)or 12月17日(日)
五回目 おすもうロボットづくり           1月14日(日)or 1月28日(日)
六回目 オルゴールづくり              2月11日(日)or 2月25日(日)

※どちらか一日程です。
※1回完結のため、1回からご予約いただけます。

▼時間
全日程下記の4回のうち、1回を選んで受講いただきます。
①9:00~10:30
②11:00~12:30
③13:30~15:00
④15:30~17:00
(※各回先着10名です!)

▼対象
1年生~6年生

▼参加費
1,500円/回
※当日現金のみ受付可能です。

▼注意事項▼

必ずご確認ください。
ご予約後の振替はお電話にてご連絡ください。048-767-3612(平日14:00~19:00)

空き状況はこちら

ご予約はこちら

フォームの上に表示するテキストを入力してください。

お子様のお名前1
お子様のお名前(カナ)1
小学校名
学年
性別
三回目(レーシングカー)
四回目(歩くロボット)
五回目(おすもうロボット)
六回目(オルゴール)
保護者のお名前
保護者のお名前(カナ)
電話番号
メールアドレス
住所
お子様のお名前2
ご兄妹で参加される場合などはこちらにご記入ください
お子様のお名前(カナ)2
学年
性別
参加者氏名(続柄)および学年
上記のお子様以外に参加される方全員のお名前を教えてください。特に、ご兄弟で参加される場合は、準備するロボットの数を把握するため、わかりやすくご記載ください。